無料ブログはココログ

レース

2015年6月 7日 (日)

オリエンテーリング大会

今日はエコパで行われた、オリエンテーリングの大会に参加してきました。

Ca3i0798 Ca3i0799

集合した頃はまだそれほど人出はなかったが、アリーナでアイススケートショー、スタジアムで県高校総体サッカーの決勝が行われるため、徐々に人であふれるようになる。

そんな中、こじんまりと始まった大会だが、日本トップの小泉さんの顔も見られ、ちょっとわくわくする自分がいた。
今回は俺は個人で参加、妻子は家族組で参加した。
ポイント30箇所、制限時間1時間のスコアオリエンテーリングだ。

スタートして最初のポイントは難なくゲット。
次に予定していたポイントは調子よく走っていて通過してしまう。
その次のポイントに近いとこにいたので戻らず進み、早速何をしているのやら・・・
その後はポイントを探すのはそれほど苦労しなかったが、コース取りが行き当たりばったりになってしまい、その点が結構ロスになっていた。
久々に汗をいっぱいかいてのランだったが、走りはそこそこ走れてよかったかな。

結果は個人男子で5位。(15人ぐらいの参加中)380点でした。
トップの小泉さんは520点!!やっぱり実力が違いすぎると実感。
ちなみに妻子は140点。ビリじゃなくてよかったよかった(笑)
やっぱりオリエンテーリングは楽しいな。今年も朝霧の大会に参加しようかな?

Ca3i0803

その頃サスケといえば、しっかりと家の番をしてました。
庭の木々も段々、にぎわってきて、そのうちジャングル化してしまいそうで心配です。

Ca3i0801 Ca3i0802













2015年5月 7日 (木)

ロゲイニング大御所シリーズ 岡崎大会

5月3日に岡崎まで家族でロゲインの大会に出場して来ました。

http://www.katch.ne.jp/~n-nagai/okazaki.files/2015okanav.htm

GWもただ実家に行ってうだうだ過ごすのもなんだからと思い、渋滞覚悟で参加。
ちょうど東名の渋滞予想が30キロと出ていたので、6時に家を出る。
いつ渋滞になるかびくびくしてたが、結局何も起こらず、1時間ほどで岡崎に着いてしまう。
時間つぶしにイオンに行き買い物。
8時半まで駐車場でニンニンジャーとドライブを見て、それから会場に向かった。

10時30分のスタートまでは結構時間が経つのが早かった。

街中のロゲインなので大きなアップダウンはないが、日差しがきつく暑かった。
今回も小僧を叱咤激励しながらぼちぼちと進む。
道中はほんとぐずぐずしてるくせに、公園を見かけると走って遊びに行く始末。

Ca3i0741

暑かったのでジュースの消費もすごかった。

Ca3i0744

チェックポイントのお店でメロンパンも買ったよ。

Ca3i0745

レース中、全く走らなかったくせに、こんなポーズは決まってます。

Ca3i0747

反対に回ってみると、

Ca3i0748

計画通りの最後の10ポイント目の岡崎城では亀に乗る。

Ca3i0750

小僧いわく、
「家康が乗った亀だよ」(笑)
ぐずぐずしてる割には要所で笑わせてもらい、大変楽しい一日でした。

家族の部の参加は5チーム。
3位まで表彰なのでちょっと期待してみたが、やっぱりダントツのビリでした。

結果は残念だったけど家族みんなで楽しい時間を過ごせてよかったよ。
帰りも渋滞知らずで明るいうちに帰宅。
お留守番のサスケを散歩に連れて行ったのでした。
















2015年3月23日 (月)

新城トレイルレース

昨日は丸一日山を走ってました。

制限時間に追われるレースになると予想していたのが見事に的中。
1周を5時間弱、ちょっと休んですぐ再スタート。
関門があるのは分かっていたが、正確な時間まで把握しておらず、知らずに次の関門に着いたとき、残り1分を切っていてヤレヤレといった感じ。

すぐにスタートして次の関門に間に合うため、ここからスピードアップ。
しばらくして2人パスして、快適に進む。
関門まで残り30分を切ってもまだまだ見えてこない。
残り15分を切って猛ダッシュにシフトアップ。自分でも信じられないスピードで3キロほどを走り関門に到着。
2分過ぎていた・・・・
スタッフに中止を言い渡されがっくりと倒れる。
スタッフが本部とやり取りして、関門30分延長が決定。この時テンションがマックスに。このレースで一番うれしかったときだった。

すでに力を使い果たしていたので、少し休んでからスタート。
ゆっくりしたペースでしか進めなかったがそのうち復活。
最後はまたスピードアップで30分ほどでゴール。見事完走だ。

ゴール後、滝川さんらとレースぶりを振り返る。
64キロ、13人完走の12位でゴール。運もあったが、久々に改心のレースだった。

さて、今度のレースは秋以降。しばらくは他のやりたいことを堪能します。

Ca3i0713

前日の受付では小僧とサスケを連れ、森を少し散策。

Ca3i0709 Ca3i0711

みんなで自然を楽しみました。







2015年2月 8日 (日)

有度山ロゲイン

先週1日に行われた有度山ロゲインに、家族で参加。

結果は8ヶ所ポイントを周り、280点で家族の部でブービー。

今回はとにかくみんなで一本松公園に行くことを目標にスタート。
途中、農道で休憩してると仕事をしていた農家のおじさんに特大みかんを6個ももらう。
これで荷物の重さが倍増した気分で、俺の足取りも結構重くなる。

何とか2時間ぐらいで100点の一本松公園に到着。
ここで景色を眺めながら昼食を摂る。

Ca3i0642

清水の街から駿河湾、伊豆ときれいに見えた。
向きを変えれば富士山もお出迎え。

Ca3i0639 Ca3i0641

ここから清水側の石段を下りる。
段差が小僧には高すぎて、毎回ジャンプで下りてるためしばらくしてかなりお疲れモードになる。
この石段のダメージが大きく、ここからはかなりスピードダウンした。

常葉大学を抜け、そのままゴールと思ったが、まだ30分時間があったので、11番を取りに行き、さらに疲れが倍増だ。
それでも9分近く残してゴールできたので、小僧もよくがんばった一日でした。

この2日後ぐらいに小僧が、
「あの公園、街も富士山もきれいだったねぇ。今回はよかったねぇ」
なんて言ってて、あそこまでみんなで上ってよかったと思う瞬間でした。

さてそんな中サスケは実家で留守番。

Ca3i0650

お土産は特大みかんです。









2014年12月14日 (日)

袋井メロンマラソン

うーん、調子は悪くなかったんだけどなぁ・・・
なんと自己ワーストの4時間24分でゴール。
トライアスロンも含め、4時間を切れなかったのは初めてだ。

Ca3i0519

今回はキロ4分半ペースで行って、後半も粘って3時間15分を切れればいいと思ってスタート。
20キロ過ぎまで感じよく走れたんだけど、20数キロで両足が硬くなって思うように足が動かなくなり、26キロぐらいにはペースを落とさなくちゃいけなくなった。
その後落ちる一方で、30キロぐらいからは走れなくなってしまった。

30キロ地点で2時間20分。ここからゴールまで2時間以上かけて歩き通した。

前半1時間34分、後半2時間50分、なんともひどいレースだ。
2週間前には3時間45分ぐらいで走ってるのにね。

でもまあ、こんなレースはたまにはあるよ。
とにかく今年のレースはこれで終わり。
来年は全レース満足できるように、しっかりとトレーニングしないといけないな。

2014年11月16日 (日)

島田フォトロゲイニング

去年に続き2回目の出場となるこの大会、今回は思い切って5時間の部に参加。
小僧のやる気しだいで楽しくなるかが決まるので、欲しがってるおもちゃで釣って、とりあえずやる気満々にさせてスタートさせる。

スタートからの下り、周りの雰囲気に合わせて走り出す小僧。
下りきったとこでもう気持ちが下がり「つかれたぁ~」と言い出す始末。
近場のポイントを1つ拾ってから、中腹にある点の高いポイントを拾いに行く。
歩いてしばらく上ると、優勝を狙う数チームが下ってきた。やっぱり速いな。このペースだと1時間以上かかるのか?
なんだかんだだましだましで上り、1時間ちょっとでポイントに到着。
もと来た道を下りだしたら小僧は一気に走り出した。

Ca3i0498

案の定、すぐばてて、足が痛いと言い出す始末。
一緒になって走った妻も、足が痛いと言い出した。
ここからはのんびりのんびりの行程となる。

国道まで下り、桜トンネルのポイントまで行くにスタートから2時間以上が経過した。
コンビニで昼食を買い、川原で食事&休憩。

残り2時間になり再スタート。
近場の3つのポイントを周ってゴールすることに決める。
最初の天王山までは元気に行けたが、その後は・・・・

Ca3i0500

妻も相当足が痛いらしく、ほんとにぼちぼち散歩ペース。
しかも少し登りになると座り込む小僧。
マルイエ醤油のポイントゲット後、最後の丘越えをする。
残り1時間で最後のポイントをゲット。
ちょっと行った見晴らしのいいとこで大休憩。

Ca3i0502

残りのエネルギーバーをぺろりと平らげた小僧。
残り40分でようやく動き出す。

最後は俺が2人を引っ張るように歩き、4時間34分でゴール。
6ヶ所しか周らなかったが、妻や小僧にとってたくさん歩いて、とても疲れた日になったことだろう。
小僧くん、ほんと今日はよくがんばりました。

次回ロゲインは2月の有度山かな?








2014年10月19日 (日)

ひさびさに

今日はレースに参加しました。
なんと今年の初レースです。
しかも初のオリエンテーリングの大会で、ちょっぴりドキドキした1日でした。

http://www.m-nop.com/イベント/オリエンテーリング/20141018/

協会に未登録なので、MBLのカテゴリーにエントリー。
出走者は5人。3位までに入れば表彰か?
それより無事ゴールできるのかかなり不安だった。

Ca3i0474_2

いい天気だったけど、富士山は雲に隠れよく見れなかった。

レースの方は、全く地図が読めないと痛感。
林道、牧草地、鹿よけフェンス、はっきりとした沢ぐらいしか把握できず、林の中のチェックポイントは手探り状態で、運よく見つけた感じです。
前半はとにかく焦って、右往左往。とにかく林道とフェンス沿いは位置が分かるので、なるべく分かり易いルートを進むようにした。
途中、林道の移動はそこそこしっかり走れたので時間を短縮できたかも。
無事、1:26:41でゴール。しかもカテゴリーで1位を取れました。

Ca3i0476

全然納得できるないようじゃなかったけど、ちゃんとゴールでき、表彰されたので良しとしよう。
オリエンテーリングもかなり奥が深く面白い。機会があったらまたいつか参加したい。

さあ今度は2週後の玉ランだ。こちらも入賞と行きたいところだ。




2014年4月14日 (月)

駿府ロゲイニング

12日に駿府ロゲイニングのため静岡に遠征。
今回は2時間、街中開催で、妻子にはちょうどいいイベントだ。
天気もよく、暑くもなくよい気候だった。

10時スタート。最初のポイントはスタート場所の小学校内の防災倉庫(10P)

Dscn2011

次は駿府城址東御門(10P)

Dscn2012

次は高得点、家康銅像(80P)

Dscn2013

まだわずかな時間しかたってないのに、そろそろ小僧がいやいやモードになってきた。
「がんばった子は何かいいものがもらえるよ」
「ガイムのオモチャかな?」
なんて早々アメをちらつかす。

次はひなん指定地案内板(10P)、駿府御薬園(30P)

Dscn2014  Dscn2015

次は静岡浅間神社(50P)、麓山神社(20P)

Dscn2016  Dscn2017

小僧が飽きると困るので、「浅間さんの近くの公園で少し遊ぶか?」と聞くと、「そんな時間はないよ、早く行くよ」とやる気満々の返事。
麓山神社は150段くらいの階段を登らなきゃならないのに、小僧は真っ先に登っていき、すごい意気込みだった。

次は安西小学校(20P)、聖一国師記念碑(50P)

Dscn2018  Dscn2019

ここが今回一番の遠方、時間も1時間を少し過ぎる。
コンビニでチョコを買い、気力回復だ。
だがここからは小僧も妻も本格的にお疲れモードに入る。
後は戻るだけと言い聞かせ、ポイントを拾っていく。

次は茶町(40P)、銀座発祥の地(20P)、静岡学問所跡(10P)

Dscn2020  Dscn2021  

Dscn2022

小僧は完全にグロッキー。
残り30分を切りラストスパート。

次は静岡県名由来の碑(30P)、西郷・山岡会見の碑(10P)、城代橋と石垣(10P)

Dscn2023  Dscn2024

Dscn2025

でようやくゴール。

Dscn2026

1時間49分、400点で無事ゴール。
小僧君よくがんばりました。さてご褒美はなんだったかな?

前回の雨の中の大会はずっとぐずぐずモードだったので、今回はどうなることやらと思っていたが、ほんとよくがんばってくれました。
参加したかいがあったよ。
またそのうち自然豊かなとこの大会にも出たいね。
(と思っているのは俺だけかも・・・)

2014年3月24日 (月)

DNS?

一度ぐらい富士登山競走に出ようと思い、今日のエントリーを待ちかねていたが、今夜になりすっかり忘れていた。
思い出し、エントリーページを開いたときには9時10分。当然繋がらない。

15分ぐらいして繋がったと思ったら、案の定、締め切りだった。

レースエントリーしてないと何にもモチベーションが上がらない。
でもレースがすべてじゃないし、調子もまだまだ上がらないし、今年のレースは夏以降にするかな?
それでもいろいろアクティブに楽しんでいこう。

2013年12月 8日 (日)

袋井クラウンメロンマラソン大会

今回で10年連続出場となる今大会。
今回はコースが大幅に変わり、いつもの逆周りに近い感じで、前半にきついアップダウンが集中している。もしかして、いつもよりタイムが狙えるコースになってるかもしれない。

がしかし、今の俺は左腰周りが痛くて(おそらく仙腸関節痛)、ロードは何キロ走れるか未知数。
試走や最近のトレの感じから、キロ5分で3時間半は切れるんじゃないかと予想。

どうせ最初から飛ばさないし、走っても痛みが増しそうだからアップはほとんどなし。

スタートしてみると痛みはあるが耐えられるし、軽い走りができる。
実は26キロ地点が自宅の近く。そこで家族の応援があるので、そこまではなるべく早く行こうと考え出した。
なので後半持つかわからないけど、いけるだけ行こうと決める。

そう、今回もタイムはあまり考えないレースだったので時計は付けずに自分の感覚で走った。

15キロまでに前半のアップダウンをこなし、まだまだ余裕はある。
半分を過ぎても痛みはあるがまだまだ行けそうだった。
しかし、25キロ手前ぐらいから左足は硬くなり、右ひざにも痛みを感じるようになる(UTMFと同じようだった)。

でも山名小前で家族と遭遇、妻にハッパを掛けられ、少しパワーアップした気分だった。

しかし通過直後から両足が上手く動かなくなる。大幅にスピードダウンだ。
ま、これは想定内だったので、これからは辛抱のレースに専念。
とにかく立ち止まったり、歩いたりしないよう誓う。
しんどくなったらペースをかなり落とし、我慢できるときはペースを上げるの繰り返しで進む。

35キロ過ぎ、市の12時のチャイムを聞く。残り7キロで2時間45分、なんとか3時間半は切れるのか?このペースでは無理なのか?

残りわずかだからもう少しペースは上げられるはずだと考え、回りで付いていけそうな人に無理に付いていく。離れればまた次の人。でもやっぱり痛いものは痛く、なんだか涙が出てきた。レース中泣くなんていつ以来だろう?

最後の愛野駅からの上りからは周りのペースと同じペースに引き上げる。
トラックもそれなりのラストスパート、3時間22分57秒でゴール。
総合298位(エントリーは5千人)で、思ったよりいいタイム、順位でゴール。
今の状態では大変満足できるレースでした。

とりあえず来年は白紙状態。
何とかこの痛みがなくなればいいのだが、痛みが治らないなら、痛みと上手く付き合ってやっていく方法を考えていくしかないのかな?

とにかく今年はこれでおしまい。
しばらくのんびりしたいと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー