無料ブログはココログ

« この暑さの中、 | トップページ | 仕事後ラン »

2015年7月19日 (日)

獅子ヶ鼻トレッキングコース

今日は6時間行動を目標に、朝9時に家を出る。

暑いし、久々のロングなのでのんびりゆっくり行く。

田園地帯を抜け、10時過ぎに獅子ヶ鼻公園のステージにつく。

Ca3i0857

真ん中のこんもりしたとこが獅子の頭の形をした岩だ。

Ca3i0858 Ca3i0859

野外ステージではレゲエのライブが行われていた。
レゲエのリズムでトレイルスタートだ。

今回は、
https://www.city.iwata.shizuoka.jp/midokoro/kankou/pdf/trekking/coursemap.pdf
これに載ってるポイントを周ることにした。

Ca3i0860

まずは獅子ヶ鼻のシンボルの岩の上。

Ca3i0864

次に岩室寺跡。
その昔ここを中心に修験道が続いていたらしい。
この修験道に興味を持ち、最近ちょくちょく行ってます。

Ca3i0866

コース内の三角点ゲット。

Ca3i0867

蟻の戸渡り。痩せ尾根にロープが垂れてる。
ちょっと行ってみたい気がしたがここは我慢した。

Ca3i0868

浮石。ちょっと試しに押してみたが、全く動きそうにないね。

Ca3i0871

八畳岩。岩の大きさが分からん。

Ca3i0875 Ca3i0876

鐘掛岩。この画像じゃ、このスリルが分からないね。

この後、虫生側出発点に下り、冷泉コースを再び戻った。
そして主尾根に出たとこで北上。本宮山を目指す。

序盤はシダのヤブ漕ぎ。その後は防火線のため切り開かれた林道のような道の直登直下に苦しめられる。
道は間違いようがないので心配はなかったが、本宮山まではすごく長く感じた。

Ca3i0880

神社手前からの展望。浜松市内がよく見えた。

Ca3i0881

13:40頃に本宮山奥の院に到着。
ここで初めて腰を下ろして休憩だ。

ここから葛布の滝のある北側の尾根を降りようと思ったが、下りるところがよく分からず、三倉方面に下る林道を進むことにした。
途中から尾根道に入り、しばらく行くと黒田方面に下りれそうな道があったのでそちらを選択。
尾根を下りると鉄塔の巡視路に出たのでそれを下る。
その後林道に出て、幹線道路の県道に出られた。

そこから家までは15キロぐらい。15時をかなり過ぎていた。
17時には着くかな?と思いぼちぼちロードを走る。

残り10キロを切った辺りで、バーベキューに行っていた妻の車が通過。
俺に気がつき引き返してきて、そのまま回収される。
ちょうど4時だった。

ペースはぼちぼちだったが、7時間続けて行動できたのは収穫。
ちょっと暑さには参るが、だんだん長距離をこなせるようにしたい。



























« この暑さの中、 | トップページ | 仕事後ラン »

トレ」カテゴリの記事

ヤマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1445802/60807127

この記事へのトラックバック一覧です: 獅子ヶ鼻トレッキングコース:

« この暑さの中、 | トップページ | 仕事後ラン »