無料ブログはココログ

« 休日 | トップページ | うんどうかい »

2013年10月 5日 (土)

大日山

4日、金曜日、仕事終了後現場よりスタート。

大時地内午後4時20分スタート。春埜山を目指す。
1時間弱で春埜山山頂に出る。

Ca3i0731

電波等裏の小高いとこが山頂だ。特に展望はない。

ここから東海自然歩道を森町方面に向かう。
大日山金剛院まで6キロほどだ。
途中、きつい登りを過ぎると、鳥居沢山がある。

Ca3i0732

ここも展望はなく、この看板がなければわからないピークである。

ここからひたすら下り、林道出る。林道を渡り、山に入ると今まで頻繁にあった表示が全く見つからなくなる。
次の林道に出るとどっちに進んでいいか分からなくなり、同じとこを数回いったり来たりして分岐を探す。
しかし結局見つからず、尾根道を進むことにする。
全く道らしくないとこを突き抜けると本道と合流し、平松峠に出る。
この時間のロスは30分ぐらいのものかもしれないけど、精神的にかなりのロスに感じられた。

ここから少し車道を走り、金剛院に着く。
でも今回の目的地は大日山山頂だ。
しばらく行くと上り口を発見。ここから険しい上りだ。
といっても元気ならそれほどでもないはずだけど、ちょっとダメージのあとだけに何度か折れそうになり、引き返そうかな?という気持ちが湧く。
でもなんだかんだで山頂にたどり着く。

Ca3i0733

ここも全く展望はない。木々に囲まれ真っ暗である。
7時半にここをスタート。春埜山まで来た道を戻り、そこから職場まで20キロ弱のロードだ。

平松峠で小休憩。また気持ちを入れ替え再スタート。
ノンストップで大光寺まで行く。9時前だ。
ここからのロード、あまり足は残っていないが、2時間あれば何とか到着できる。
11時を切ることを目標にし、走り始める。

急な下りで左足が悲鳴を上げてるが、まだ少し余裕はある。
残り10キロを過ぎたあたりからだんだんいっぱいいっぱいになってくる。
2キロ走って休憩が残り6キロぐらいから、1キロ走って少し歩くようになる。

でも何とか職場には11時数分前に到着した。
6時間37分の行程だった。
久々のロング走。この身体の苦しみ、すっかり忘れてた感覚だ。

家には0時に到着。
2週後のレースのいい練習になっただろうか?







« 休日 | トップページ | うんどうかい »

トレ」カテゴリの記事

ヤマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1445802/53502823

この記事へのトラックバック一覧です: 大日山:

« 休日 | トップページ | うんどうかい »