無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月26日 (土)

また台風

昨日の午後から降り出した雨はかなり降ったようで、隣の磐田市では川が氾濫してボートで避難する様子がニュースで見られた。
ずっと家の中にいたためか、それほどひどい雨のようには感じられなかったが、今朝サスケと散歩して回ったら、近所の川はかなりの水位だった。

Ca3i0754

これでも少し水位が下がった様子が見れる。

田園を抜け、いつもの公園でサスケとボール遊びをする。

Ca3i0756 Ca3i0759

またしばらく進み、違う公園に行く。
そこにあるいつも全く水のない調整池が満水になっていた。

Ca3i0760

ボールを流して遊ぶサスケ。
そのうち深いとこまで流してしまい、慌てて泳いで戻る。

Ca3i0761

しょうがないので俺が膝まで浸かって取り戻す。

雨の中、1時間ちょっとの散歩。
朝のサスケとの散歩はやっぱ楽しいな。













2013年10月20日 (日)

玉川トレイルレース

3回目となった今回は、時折激しい雨が降りあいにくの天気になったが、気温がそれほど低くなかったのでコンディションは悪くなかった。

UTMF以来のレース。
しかも左腰周りの痛みは全く取れないまま臨むこととなった。

序盤のロード&平坦路は全く足が上がらず、ぼちぼち進むことになった。
とにかく序盤は上りも下りも余力を残して進む。なので抜くより抜かれる方が多い。

中盤に入り、人もばらけ、自分の楽なペースで進む。
トレイルでは痛みが感じないので、それなりに順位を上げていく。

後半の最後の上りでは去年同様バテバテで、そのあとの林道は思うように走れなかった。
最後のロードはやっぱり痛みがあり、スピードを上げられないままゴール。

今回は時計をしてなく、全く時間がわからなかったので、7時間ぐらいかかってる?と思っていたら、なんと5時間44分23秒、総合15位、年代別(46~55歳)で1位でした。やったね!

Ca3i0753

久々の入賞ですごくうれしいです。
しかも副賞で豪華商品の数々。

Ca3i0752

9リットルのザックとたくさんのニューハレグッズ、ミニボトル。
今度楽しみに使います。

次のレースは、
来月はフォトロゲ。チームコンタで家族で参加です。
12月はメロンマラソン。ロードを走るのはかなり不安だけど、まだ1ヶ月半あるので、不安を解消できるように仕上げていきたい。




まつり

先週末は地区の神社のお祭でした。

ここら周辺の祭は屋台を引くのが恒例。

小僧に地区の衣装はまだ買ってないので、今年は妻が子供の頃着ていたよその法被を着て参加。

Ca3i0743

来年は衣装をそろえて参加しようか。

2013年10月 5日 (土)

うんどうかい

今日は小僧の幼稚園の運動会「わくわくがんばる会」だ。

去年はグダグダだった小僧だが、今年は一生懸命のダンスを披露。
成長した一面を見れました。

かけっこや障害物競走では、俺が一番速い、とぬかしていたが、結果は散々でした(笑)
あまり運動は期待できないかな?

でもまあ、クラスのみんなと仲良くやってる姿を見れただけで、よかったと思える一日でした。

Ca3i0734

大日山

4日、金曜日、仕事終了後現場よりスタート。

大時地内午後4時20分スタート。春埜山を目指す。
1時間弱で春埜山山頂に出る。

Ca3i0731

電波等裏の小高いとこが山頂だ。特に展望はない。

ここから東海自然歩道を森町方面に向かう。
大日山金剛院まで6キロほどだ。
途中、きつい登りを過ぎると、鳥居沢山がある。

Ca3i0732

ここも展望はなく、この看板がなければわからないピークである。

ここからひたすら下り、林道出る。林道を渡り、山に入ると今まで頻繁にあった表示が全く見つからなくなる。
次の林道に出るとどっちに進んでいいか分からなくなり、同じとこを数回いったり来たりして分岐を探す。
しかし結局見つからず、尾根道を進むことにする。
全く道らしくないとこを突き抜けると本道と合流し、平松峠に出る。
この時間のロスは30分ぐらいのものかもしれないけど、精神的にかなりのロスに感じられた。

ここから少し車道を走り、金剛院に着く。
でも今回の目的地は大日山山頂だ。
しばらく行くと上り口を発見。ここから険しい上りだ。
といっても元気ならそれほどでもないはずだけど、ちょっとダメージのあとだけに何度か折れそうになり、引き返そうかな?という気持ちが湧く。
でもなんだかんだで山頂にたどり着く。

Ca3i0733

ここも全く展望はない。木々に囲まれ真っ暗である。
7時半にここをスタート。春埜山まで来た道を戻り、そこから職場まで20キロ弱のロードだ。

平松峠で小休憩。また気持ちを入れ替え再スタート。
ノンストップで大光寺まで行く。9時前だ。
ここからのロード、あまり足は残っていないが、2時間あれば何とか到着できる。
11時を切ることを目標にし、走り始める。

急な下りで左足が悲鳴を上げてるが、まだ少し余裕はある。
残り10キロを過ぎたあたりからだんだんいっぱいいっぱいになってくる。
2キロ走って休憩が残り6キロぐらいから、1キロ走って少し歩くようになる。

でも何とか職場には11時数分前に到着した。
6時間37分の行程だった。
久々のロング走。この身体の苦しみ、すっかり忘れてた感覚だ。

家には0時に到着。
2週後のレースのいい練習になっただろうか?







« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »