無料ブログはココログ

« 夏休み | トップページ | リザルト »

2012年8月27日 (月)

トライアスロン珠洲大会

この暑い中、車で500キロ以上走り行ってきました。
今回、いつもと違うのは家族同伴ということ。申し込みが遅く、会場近くで宿が取れなかったので、前日はオートキャンプ場で一泊した。

2005年に一度出たが、その時も暑く、トライアスロンのランで唯一歩いた大会である。
今回はそのリベンジ、目標はランで歩かない。前回の記録を破るということだ。

スイムはきれいな海、波や潮の流れも弱く、コースロープも張られ、気持ちよく泳げるコースだった。
今回は3種目しっかり着替えることにしてたので、トランジッションで少し手間取る。バイクコースに出た時には55分ぐらい経っていたかも。

バイクはとにかくのんびりモード、欄のために無理をしないことを最初から意識した。
平地はぼちぼち、好きな登りはちょっと押せ押せ、下りは足を休ませる、こんな感じで一周目を回る。
余裕を持って入ったつもりの二周目、気温が上がりかなり暑いし、身体がかなり重くなり、不安がよぎる。とにかく体温を抑えようと、常に水を頭からかぶり身体を冷やした。二周目の峠はちょっと厳しかったが、普段走ってるとこに比べたら全然楽なので、気持ちは萎える事がなかった。3時間50分ほどでバイクは終了。

着替え休憩が充分だったのか、ランは最初から足が軽かった。とにかく怖いのは脱水とミネラル欠乏だ。2キロごとのエイドの度に全身水浴び、スポーツドリンクと塩を口に含んだ。
折り返しまではキロ5分ぐらいで行けた感じだったが、後半は少し失速。辛抱のランとなる。
残り5キロぐらいからはゴールが確信できたので、また少しスピードアップした。
ランは2時間ちょっとかかったのか?6時間47分ぐらいでゴールだった。

前回より45分ぐらい速かった。どうやらランのタイム差がそのまま記録の差になったようだ。
しかし暑い暑い大会だった。「暑さとの勝負」、それもトライアスロンの醍醐味と改めて実感できた大会でした。

小僧に少しはカッコいいとこ見せようと思って一緒に来たのに、小僧は海や公園で遊ぶのが夢中で全く出会うことなく終わる。
ま、本人が楽しんでくれれば、それでいいんだけどね。
でもちょっと残念。

« 夏休み | トップページ | リザルト »

レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1445802/46846177

この記事へのトラックバック一覧です: トライアスロン珠洲大会:

« 夏休み | トップページ | リザルト »