無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

7月終了

あっという間に7月が終了。
レース1本やったが、トレーニングはこの暑さでぼちぼちぼちぼち・・・

とにかく仕事でたくさん汗をかくので、疲労具合を見ながらトレーニングをしていこう。
でも2回ぐらいバイクの100キロ以上のロングライドをやりたいのだが、上手く時間が取れないなあ。

もう一踏ん張りしてこの暑さを乗り切ろう。

Ca3i0409

ランニングコース途中にある国道の気温表示「32」度。
午後5時半ごろ・・・・


2012年7月30日 (月)

今日の収穫

塩害から復活した夏野菜がいろいろ収穫できるようになった。

Ca3i0405

春菊、ミニトマト、ぼたんこしょう、ナス、十六ササゲ
ちょっとづつだけど、食卓に並ぶのが楽しみです。

2012年7月29日 (日)

毎日暑い・・・

言っても仕方ないが、「暑い、暑い」が口癖の毎日です。

昨日は夏恒例の職場の飲み会。
終電に乗り遅れて、野宿、歩いて帰るなどハプニングが付き物だったが、今年は一次会でさっと帰った。しかし駅からからの帰り道、歩いて帰ったりしたのでかなり時間がかかり午前様に。やっぱりすんなり帰れなかった飲み会でした。

今日は午後から小国神社境内横の川で水遊び。ちょっと水が淀んでいたが、冷たくて気持ちよかった。

Ca3i0403

夕方からは掛川の納涼祭に行く。
気温の暑さと人込みの暑さで、いくらでも水分が欲しいような場所でした。
とりあえず焼きそばやたこ焼きで腹を満たし、ライブを見たり、盆踊りを見たり、装甲車に乗ったり?と結構楽しめた祭でした。

Ca3i0404

小僧は吸盤付弓矢を買って満足。

しかしこの暑さ、何とかならんのか。明日からの仕事、なかなかやる気が入らないのがちょっと困る。




2012年7月22日 (日)

工場見学

今日はJR東海浜松工場「新幹線なるほど発見デー」に行ってきました。

浜松駅まで車で行き、早めの昼食を摂り、シャトルバスに乗る。
ぎゅうぎゅうの立ち乗りだったので、小僧はすっかり機嫌を損ねる。
到着してから小僧は変なテンション、眠いのか?

昔ほど乗り物が好きではないので、工場内の新幹線を見てもさほど興味を見せず、扇風機やミストを噴射してるとこ、立ち入り禁止テープが特に今回はお気に入りだった。

Ca3i0396 Ca3i0398

Ca3i0399 Ca3i0400

Ca3i0402

今日は曇りで気温も低かったから工場の中や人込みの中でも不快感はなかったが、これが晴天で真夏日にでもなればと考えるとぞっとする場所だった。
夏休みに入り小僧は退屈気味。トレーニングもしたいし、小僧にもいっぱい遊んでもらいたいし。もうちょっと若かったらと思う今日この頃です。













2012年7月21日 (土)

キャンプの予行?

次のレースの珠洲まであと5週間。それなのに疲労感いっぱいでトレーニングにも気が入らない。この天気も作用してるのだろう。月曜からはまた晴れて暑くなりそうだ。そしたら気を入れ替えてもうひと絞りしよう。

今日は職場までいったが雨が降り続き休みとなる。現場が歩いて1時間とかかかるとこだからしょうがない。久々に献血でもと思い献血センターまで行くが、唇にヘルペスがあるということでできなかった。ヘルペスがあるとダメなのね、以後気をつけよう。

結局、家に帰る。特にすることもないし、肌寒い気候だったのでストーブに火を入れる。家の前で焚き始めたが、風がいつもと逆風、隣の家にまっしぐらなのですぐに場所を変え駐車場に設置。
特に調理するものもなかったので、スモーク器を出しチーズをスモークする。
どうせなら外で昼食を摂ろうと、自作のテーブルやベンチ、丸太を並べる。

Ca3i0392

ストーブの上にはスモーカーとカレーの入った鍋。

Ca3i0395

こんな道路に面したとこで食事。
人通りは少ないとこだから恥ずかしくないよ。

そうそう、珠洲の前日はホテルが取れなくて近くのキャンプ場でキャンプをすることになった。今度は駐車場にテントを張って(庭はスペースが足りず)、一夜を明かそうかな?




2012年7月18日 (水)

梅雨明け

梅雨も明け、夏真っ盛りとなりました。
ということで家も夏の装いにしました。

といってもただリビングの前にすだれを掛け、寝室の前に去年使っていたよしずを立てた。

Ca3i0391 なぜか小僧がポーズ。

軒下に置いてあったよしずを動かしてみると、少し穴を掘りヒキガエルが涼んでいた。
ちょっとした山も近いから、そっち方面からやってきたのかな?
そんなカエルを捕まえて、妻や小僧を怖がらせて遊ぶ俺。

Ca3i0390うちのカエル?と記念撮影。

しばらく遊んだあとに、近くの畑の日陰に逃がしてやりました。

このすだれやよしずのおかげで、昼間でもエアコンなしでの生活をしています。


2012年7月15日 (日)

大井川港トライアスロン大会

この大会には3年ぶりの出場。
でもって、トライアスロン自体もちょうど3年ぶりのレースとなった。

スタートの20分前ぐらいに海に入るが、休むとこもないし、じっとしてたらすっかり身体が冷えてしまい、その状態からのスタートとなった。

スタート後のバトルはさすがに焦った。久々だったのですっかり息が上がってしまった。身体が冷えていたのも影響したかもしれないが、しばらく息苦しい状態が続いた。
2つ目の船を周ったら辺からバトルもなくなり、落ち着いて泳げるようになり呼吸も安定した。
タイムはちゃんと見てなかったが、30分弱で終えたようだ。まずまずかな。

Ca3i0380 小僧が撮った?


バイクが一番練習量が少なくて自信がなかったが、終始攻めの走りができていた。個人的には満足できる走りだった。タイムは時計を全然見てないのでさっぱり分からず。

ランは調子よく飛び出すが、やっぱり暑さがなんともいえなかったので途中からペースダウン。そのうちペースは安定するが、途中からいろんな部分が痙攣しだし、だましだましのランとなる。それでもそれなりのペースは維持できた感じだった。相変わらず時計を見ないので正確なタイムはわからないが、2時間30分ぐらいでゴールできたようだ。予定は2時間40分だから、今回のレースはOKとしよう。

次は珠洲。バイクコースがきついので少し乗り込まないとダメだろうな。

Ca3i0389

今日はこんな感じに焼けました。
一気に焼きすぎだ。しばらく辛いだろうな・・・

祇園祭

金曜から今日まで、隣の地区が祇園祭で盛り上がってる。

昨日は近くの通りを屋台で埋め尽くしていたので、小僧と見に行く。

Ca3i0377

本場に比べたら小さいが、近くで見るとそれなりに圧倒される。

その後打ち上げ花火を1時間半ぐらい揚げ続けていて、結構お金かけてるなあという印象。
花火は家の外、中からもしっかり見えて、なんか得した気分だった。

いよいよ夏本番。
あちこちで花火が見れるでしょう。

2012年7月 8日 (日)

スイムラン

今日は三保スイムランに参加。
3回目の参加となる今回は、湿度は高いが曇り空、気温もバカほど高くないので許容範囲だ。

海を泳ぐのは3年ぶり。人数は少ないがそれなりのバトルが起こる。頭を殴られることはなかったが、足の上を何度か人が乗る。
しばらくすると海の泳ぎを思い出し、上手く流れに乗れた。でもたった1キロが長く感じた。

タイムも順位も分からないが、そこそこでスイムアップ。
トランジッションでちょっと手間取るが、ランに入り自分でも飛ばしすぎ?と思うぐらいで入る。結局少しペースは落ちたが、10キロ最後まで押せた。自分的には気持ちよく最後まで行けた。

最近はずっと長い時間をだらだらやるのが習慣になっていたので、今日はいい刺激となった。
来週は大井川港トライアスロン。ショートで距離は短いが、最後まで気持ちよく走りたい。

今年のトラの目標は8月の珠洲。7年前のリベンジだ。あのバイクコースの後でもしっかりと走れる身体を作りたい。

全然関係ないが、今日の妻。夫の実家での光景。

Ca3i0375

昼下がり、リビングで一家だんらん中なのに・・・・

七夕

7月7日は故郷の七夕祭に行ってきました。
昨年は平日の昼間に行ったので、お店も人出も少なく閑散としてたけど、今回は土曜の午後、気温は30℃を超え、不快指数も上がりまくり、夏祭りにきたって感じだ。

という気候で小僧はウダウダ。それでもジュース、わたがし、チョコバナナ、射的とやり、少しずつ調子も上がる。
夕方にちょっと一休み。生ビールに手羽先、エダマメ。その後、俺も調子が上がり?焼酎ロックを2杯いただく。明るいうちから外で飲む酒はおいしいよ。

Ca3i0372_2 Ca3i0373 Ca3i0374 

画像は駅前銀座のフォーゼの飾り、フラメンコ教室前で行われていたフラメンコ、巴川の橋のカッパと小僧。











2012年7月 1日 (日)

6月終了

昨日で6月も終わり、今年も半分が終わったことになる。
今年前半はUTMFに全力を注いだ。決して満足できる結果ではなかったが、完走できたのでよかった。

夏場はトライアスロンの年にする。
6月からスイム、バイクも取り入れたトレをしたが、仕事の関係上、練習量はこなすことができなかった。

月間、スイム17.1km、バイク235km、ラン78kmだった。
たいした練習量ではないが、なんだか身体が疲れている。仕事内容も大きいのだが・・・
先週誕生日を迎え、45歳と40代も後半に入った。まだまだ気力は衰えていないが、だんだん無理が利かなくなるのだろう。
いろいろトレーニングのことを考えるのも楽しみのひとつになるだろう。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »