無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月22日 (木)

台風直撃

昨日は台風がやってくるのでもちろん仕事休み。風は強いが雨はそこそこなので10キロほど走る。子供の体操教室が中止になったので、久々の献血に浜松まで行く。センターに着いた頃には暴風雨となっていた。こんな日に献血に来る人なんて・・・結構いたりして。お昼前に終わり帰宅。

帰宅してみるとまず玄関前の3Mほどのユーカリが倒れてる。前回の台風で折れそうになったので支柱を足したのだが、その支柱が折れて木が根こそぎ倒れてた。他に支柱になりそうなものが2Mほどしかなかったので、ユーカリの先端をカットして支柱に結ぶ。

あとよしずセットとラティスが飛びそうになっていたので外して重しを乗せる。

Ca3i0094

その後、恐ろしいほどの暴風雨になり、ただ窓から外を見つめるだけ。午後2時には停電になり、TVも見れずに情報が全く入ってこなくなる。

4時過ぎには雨が弱くなり、外に出て家の周りをチェック。何事もなかったので小僧と近所を散歩。ビニールハウスや駐車場の屋根、幼稚園の屋根も剥がれそうになってた。暗くなってきても停電は直らず、俺のレース用のライトをあちこちにつる下げ、一人一つヘッドライトも付けて、暗闇を克服。ご飯を食べたらすることがないからすぐ寝る。夜11時過ぎに勝手にテレビがつき、復旧したことを確認する。

今朝は出勤前によしずなんかを元に戻してから出かける。

職場までは問題なく行けたが、信号がついてない。まだ停電のようだ。あちこちに土砂の流れた跡があり、川は濁流、よく見ると山のあちこちで木が倒れてる。長年通っているが一番の被害に見えた。今日の朝一の仕事は道を塞いだ倒木を切ること。その現場は簡単に終わったが、崩土箇所はたくさんあり、まだまだ通行止めだらけだ。仕事から帰るときにも停電は復旧しておらず、「今日もろうそくで一杯だ」と地元の人は帰っていった。

さすがにこの中を走る気にはなれず、仕事後はまっすぐ帰る。

しばらくの間、雨は降らなくていいや。

2011年9月20日 (火)

またまた台風

台風がやってくるのでもちろん?仕事は休みに。この辺は長時間降ることがないので、朝からランニングに出かける。

走りながらどこに行こうか考え、久々に遠州三山巡りを決行。

まずは可睡斎。あまり訪れることはないが、観光客も来る立派なお寺だ。

Ca3i0085

サクッと本堂まで行きUターン。次は法多山を目指す。法多山はお団子で有名だし、いろいろなイベントをやって若い人も訪れるお寺だ。さすがに早朝は団子屋で働く人がいたぐらいだ。

Ca3i0087

最後に油山寺を目指すわけだが、この頃から蒸し暑さにやられ、調子よく走れなくなる。でも立ち止まるほどじゃないのでぼちぼちと走る。

かなり疲労したが油山寺に到着。まずはジュースを買い一気飲み。それから歩いて本堂に向かう。ここは目にご利益のあるお寺。最近、老眼&視力も落ちてきたので、ちゃんと参拝しようかと思ったが、お金を持っておらずちょっと見て退散。裏山を抜けて家に帰ろうとした途中に修行の滝があった。あまりの暑さでしばらく滝に打たれてみる。頭が冷え、気持ちよく家路についた。

Ca3i0088 Ca3i0089 Ca3i0091

昨日、全力に近いスピード10キロほど走ったのが効いていたのか、それとも蒸し暑さのために脱水症状だったのか、3時間ちょっと30キロ弱のランニングだったが非常に疲れた。ある程度のスピードである程度の距離を走る練習をしないと、フルで自己新なんて無理そうだ。あと一ヶ月ちょっと、しっかりがんばろう。

午後は小僧と2人でららぽーとにお出かけ。ゼビオの入り口にいるクマの股を潜り抜けて遊んでいたら、もっと小さい子が真似してやりだした。こらこらそんなの真似しちゃダメだよ。

Ca3i0093

2011年9月11日 (日)

上野原トレイルレース

去年に引き続き、今年も行ってきました。

おんたけが終わってから思うような走り込みをせず、トレイルを走ることもほとんどなかったし、体重もおんたけ前より1キロ増、ということで今回は練習のつもりで臨む。でも年代別の入賞もしたいと矛盾した考えでスタートレインに付く。

練習のつもりなので時計をつけずにスタート。アップは一切しなかったので身体がまだ寝てる。思うように走れそうにないのでぼちぼち走る。トレイルの入り口で渋滞、5分以上ロスか。それから第一関門までのんびり集団で進んだ。関門かどこかでチェックされた時「ちょうど100位」と言われ、あと50人ぐらい抜ければいいかな?と思いながら、関門後はスピードを上げる。ひと汗かいてようやく走れる身体になり、気持ちよく走る。

第二関門前の長い下りで結構足を使ってしまい、その後のロードの登りの後半は歩き、トレイルもがくっとスピードが落ちた。何人かに抜かれたけど、その分下りで何人か抜いたので順位を下げることはなかった。

結局、6時間19分、総合30位?(確かではない)年代別8位(入賞ならず)でゴール。入賞できなかったが、久々のきついレースを味わい、やっぱり山は面白いと再認識。今年は11月にトレイルレースを入れてあるので楽しみだ。

さて次のレースは何故かグアムでハーフマラソン。海外遠征だ。

2011年9月 7日 (水)

伐採

本日は一人で伐採作業。

午前中に今回の現場で一番太い杉を伐る。上手くいったのでご満悦の撮影。

110907_093201

しかし午後に枝の張った桧をかかり木にしてしまい四苦八苦。何とか処理できたが、予定の時間に終わらず少し遅くまでやる。

失敗はちょくちょくあるが、リカバリーできればそれなりの達成感はある。失敗が許されない状況での緊張感は非常に疲れる。でもそれで成功すれば、充実感は最高である。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »