無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

庭造り

昨日、山から丸太を少々いただいて、皮をむき、庭の草木を植えるとこと植えないとこの境に敷いてみた。敷くのは簡単だけど、その前に皮をむくのは一苦労。しかも走ったあとだから。

本当は防腐剤でも塗ればいいのだけど、面倒だし、腐ったらまた新しい丸太をもらってくれば済むことだし、そのまま使用した。

110227_17260001

何だこれ?って思うかもしれないけど、これだけでだいぶ前と感じが変わった。本当はブロック脇に木の柵を作る予定だけど、まだ材料が届かず作れていない。それができればかなり庭っぽくなると思うな。

午後にまた浜北緑化木センターに行き、たくさんの花木を買う。オリーブ苗をまたも買い、これでオリーブの木が8本になる。あと庭の真ん中にあるイングリッシュオークの隣にコナラを植えたいと妻に言ったら見事却下。しぶしぶ諦めたが、何か大きくなる落葉樹もう1本植えたいものだ。

110227_17290001 110227_17290002

しかし、木の皮がてんこ盛り。庭に隅にでも置いときたいが、強風で舞ってしまうので困ったものだ。

うみ

引っ越してからまだ一度も海まで走ったことがなかったので、今日は海を目指して走った。

いつも通りに朝起き、5時半過ぎに出発。アップダウンの少ないコースを選択し南下、浅羽からは田んぼの中の車通りのないコースを行く。1時間40分ぐらいで浅羽の海岸に着く。もう朝日はしっかり上がる。海には釣り人でいっぱいだった。

110227_07160001

帰りもだいたい同じコースで帰る。帰りも同じような時間で着く。3時間半弱の行程、それほど長くも感じず、しっかりと走れた。今日で今月は260キロほどの距離を走る。自分にとってはそれなりの量をこなしたし、仕事も歩く時間の長い現場だし、身体は結構絞れて、それなりの状態になっている感じだ。来月は12時間以上の行程や、夜トレも混ぜながら力を上げて行きたい。

2011年2月21日 (月)

またまた植樹

本日仕事を午前中で切り上げ、午後から市内のガーデンパークに懲りずに苗木を買いに行く。

緑化木センターに比べたらちょっと品質が落ちるかな?と思ったが、格安で小さい苗がたくさんあったので、それをいくつかチョイスした。

俺はまたブルーベリーを一つ、メラレウカ・レッドジェム、ドドナエア・ブルブレア、レモンティーツリーと似た木を一つずつ、妻はつるバラ、ユーカリ、シマトネリコ、あと草花を数種買っていた。

1時間ぐらいお店にいたので、また植え始めが日が傾きかけた頃からだったけど、何とか明るいうちに植え終わった。

110221_17180002

南の敷地境沿いに手前から、ティーツリー系3本、オリーブ3本、ラベンダー、ユーカリ、つるバラ、レモンと植わっている。つるバラとレモンの間はまだスペースがあるので、さらにオリーブを3本ぐらい植える予定。

110221_17190002

俺の選んだティーツリー3本はそれほど大きくならないと思ってわざと寄せて植えたが、あとで調べてみたら、それなりにボリュームの出る木らしい。大きくなってきたら植え替えをしないといけないかも。

シマトネリコはウッドデッキの側に、ブルーベリーは家の横に植える。全てボリュームのないものばかりなので、木々に覆われるまでには年月がかかるだろう。早く手が付けられないぐらい大きくなってもらいたいものだ。伐る方はプロだから、伐採も楽しみだったりする。だからもう一本ぐらい(庭の真ん中ぐらいにイングリッシュオークあり)大きくなる木を植えてみたいものだ。

2011年2月20日 (日)

植樹

今日の午後、浜北緑花木センターに行き、レモンの木1本、オリ-ブ3本、ブルーベリー2本を購入。しっかりとした苗木を安い値で買えて満足。

帰宅後、ホームセンターに行き土を購入。日が沈んで暗くなる中、敷地に木を植える。面倒なので仕事で植林する感覚でさくさく作業。レモンとオリーブ3本を植えてしまう。ブルーベリーは明日の朝、出勤前にやってしまおう。

これでいろんな草木が家の周りを彩るが、まだまだ寂しいところだ。これからぼちぼち増やしていこう。

2011年2月13日 (日)

3連休

天候不順のため、世間で言われてるのと同じ3連休となった。といっても、金曜は職場まで行ったし、土曜は朝起きて準備してからの休みだし、単発の休みが3日続いただけで、特別何をしたわけでもなかった。

今日は久々に朝寝坊して、一人のんびり朝食、そのあと小僧と近所の散歩。裏山の峠を越えて、森町地内まで行く。道路ではあんまりはしはし歩かないくせに、山道になったとたん小走りになったり、全く誰に似たのだろう。1時間半ほど散歩して帰宅。

午後は近所で買い物。この頃、妻も俺も物欲があり、お互い買い物三昧。こんな調子はいつまで続くのだろうか。

夕方1時間ほどランニング。まだぼちぼちで調子は上がってこないが、今月かけて、とにかく走れる体作りをしたい。

明日は午後から雨の予報。とりあえず仕事はできるかな?

2011年2月11日 (金)

今日は仕事しに職場まで行ったが、雨が降り出してきたので休みになった。

もったいないのでいつものごとくランニングに。里では雨だが、山は白くなってきてるので雪だろう。秋葉山に登ろうかどうか迷ったけど、参道から登ってみた。

標高200Mを超えた辺りからみぞれっぽくなってて、上に行くほど白さが増す。秋葉寺辺りから完全に雪道。ザクザクと足音が気持ちいい。上社に着くと銀世界。5センチほど積もっているか。写真が撮れなかったのが残念だ。

帰りはいつものトレイル。しばらく雪があったが、林の中はそれほどでもない。多少すべるが問題なし。だいたいいつもと同じぐらいの時間で職場に到着。約2時間半の行程。まずまずのトレーニングができた。

今日は一日、家の近所は雨だったが、現場は雪なのかなぁ?明日は仕事ができるのか?

2011年2月 7日 (月)

改良

先日作ったはしごブランコは不評だったので、作り直した。

ブランコは棚を作ったときに余った板を使って、ロープで吊った簡単なものに。座面がちょっと高かったとこ、板が弱々しいとこ、またまた改良の余地ありだが、しばらくはこれで遊んでもらおう。

110207_18550001

ハシゴは低いとこで橋渡しにした。小僧は登って渡っていく。なかなか楽しそうだ。

110207_18520001 110207_18530001

これもいろいろ付け足して、アスレチック風に遊べればおもしろいね。

ま、これもぼちぼちと作っていこう。

2011年2月 6日 (日)

久々の山

今日は久々(4年ぶりぐらい)に岩岳山から高塚山の縦走に行く。

予定は岩岳の登山口のシンフォニーからスタート。岩岳山→竜馬ヶ岳→高塚山→山犬段のシャトル。でも状況により余裕のあるうちに引き返す、ケガに気をつけ、のんびり精神で行く。

7時40分頃スタート。いきなり登山道崩壊の看板だ。うーむ、予定変更で尾根コースで入手山経由で行くことに。

結構暖かく、すぐに身体は熱くなる。標高1000M付近から雪がよく見れるようになる。1時間ぐらい?で入手山に到着。

Ca340257

結構な積雪だ。でも積もってるのはところどころで、先を行くには不安はない。

スタートして1時間半ほどで岩岳山に到着。ここも山頂周辺は積もってる。Ca340258

この先、コース上に結構積もってるが大丈夫?雪を行くのはかなりしんどい。でもだんだん雪にもなれてきて、これくらいならまだまだ大丈夫と思えるようになる。

程なくして竜馬ヶ岳に到着。

Ca340262

この先は急な斜面に積雪。身体もそれなりに疲れてきた。この辺で引き返した方が無難?なんて少し思ったが、高塚山を目の前にし、やっぱあそこに行かなきゃと思い、急な斜面を下っていく。ここの下りでいつもコースアウトしてしまうので、慎重に下って行ったが、またまたコースアウト。マーキングを辿ったつもりだったが、どうやらここから林道に下りるコースのマーキングらしい。すぐにコース修正し、先に進む。

高塚山山頂の少し手前で、大きな鹿がこちらに向かって走ってくる。一瞬焦るが、大声を出して追い払う。少しすると猟犬が追いかけてきた。猟師はたぶん下の方にいるだろうが、こんなとこで打たれでもしたらたまったもんじゃない。時々声を出しながら登っていく。

山頂付近は積雪がすごい。30センチは軽くありそうだ。人間の足跡は俺のだけ。山を独り占めした気分だ。

3時間15分で山頂に到着。

Ca340264 Ca340266

しばし休憩。この先はランニングシューズではとても進めそうにない。ここで引き返すことにする。とにかく足が冷たいので、帰りを急ぐ。帰りは迷うことなく無事に到着。6時間3分、帰りは2時間半ちょっとぐらいか。久々の山で時間は短めだったけど、雪の中を走れて気持ちよかった。

明日は山の講で仕事休み。ゆっくり身体を休めよう。

2011年2月 5日 (土)

2月になりました。

今月に入り、気持ちを新たにトレーニングを開始。

余裕があれば、なるべくトレイルを走っています。

さて、本日UTMFにエントリー。仕事だったので妻に頼んでエントリー。帰宅後チェックしたら既に定員だったので、妻に頼んで正解でした。

TTRよりさらに過酷になるレース。いろいろ頭を使って、3ヶ月でタフな肉体を作り上げたい。

とりあえず明日は雪のありそうな山にでも行ってみるか。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »