無料ブログはココログ

« 軽め | トップページ | 続・しずおか優良木材の家 »

2010年9月 5日 (日)

富士山

夏恒例の3000M級の山制覇はなかなか忙しくて予定が立たず、近場の富士山、しかも五合目からのアタックとなりました。それでもそれなりに距離のある、御殿場口から登りました。

夜中2時過ぎに起き、2時半頃出発。東の空に三日月が綺麗に浮かぶ。

100905_02200001

御殿場口には4時半過ぎに着く。準備をし、5時15分頃の出発となる。

山頂付近は朝日を浴び、明るくなる。

100905_05210001

しばらくすると雲に隠れていた朝日が顔を出す。

100905_05240001

登山道は溶岩が細かく砕けた砂利道で、とにかく歩きにくい。樹木はないが草花が一面に咲いていた。

100905_05330001

100905_05340001

写真を撮りながらアップを済ませ、そこそこ本気で登りはじめる。とにかく休まず山頂まで行くことを決意。歩きにくいが歩幅を狭くサクサク進む。8合目過ぎからはペースが落ちるが、止まらずに山頂まで行く。3時間20分ぐらい?ちゃんと時計を見ていなかったので定かではない。

100905_05340002

御殿場口はそれほどの人ではなかったが、山頂にこれほどの人を見たのは初めてだ。山ガールという言葉はよく聞いていたが、ホントにこんなにいるんだと実感。

剣ヶ峰は行列が出来ていたのでパス。人も多かったのでのんびりお鉢巡り。

100905_08320001

もう一回剣ヶ峰下まで行ってみるが、行列で待ちそうなのでまたパスして2回目のお鉢巡り。下り口で初めての休憩。

帰りはとにかく走る。七合目からの大砂走りは他の登山者を気にすることなく猛ダッシュ。靴の中が砂や砂利でいっぱいになった。旧三合目まで下り、そこから須山口登山道を下り、双子山で一息。さらに幕岩まで行き、樹林帯の中のトレイルを下る。なんだかんだやっぱり樹林帯の方が気持ちがいい。しかし、駐車場まで1キロちょっとのとこで転倒。たいしたことはなかったが、あまり転ぶことがないのでちとショック。

6時間22分、予定通り午前中で下りてこれた。コースタイム17時間35分。短縮率0.36。ん?コースタイムが甘すぎる?

« 軽め | トップページ | 続・しずおか優良木材の家 »

ヤマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1445802/38263291

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山:

« 軽め | トップページ | 続・しずおか優良木材の家 »