無料ブログはココログ

« 計画 | トップページ | とりあえず次。 »

2009年8月10日 (月)

塩見岳

8月9日、日曜日、決行しました。予定を塩見岳山頂シャトルに変更する。

土曜日仕事後、畑薙目指して出発。出発が遅く、接阻峡の温泉に入れず。汗だくなのに風呂なしかぁ・・・ 現地に着くが駐車場手前で通行止め。近くにいい止め場所がなく、新白樺荘の近くの空き地に駐車。食事をし、バイクをセットして就寝、10時を回る。

3時起床、3時半頃出発。暗い中でのマウンテンバイク走行は初めてなので少し緊張。Ca340204

基本は上りでスピードが出ないのでそれほど怖くはない。途中で2人のライダーを抜く。釣り人のようだ。5時前には明るくなりライトがいらなくなる。穴の多い林道だが、これといって難しいコースではない。5時40分頃二軒小屋に到着。距離32キロ、上りばかりで結構足にきてるかも。

Ca340205

準備をして、6時に出発。

いきなりキツイ上り。樹林帯の中あまり景色が変わることなく上りが続く。やはりバイクで足を使っていて、ちょっとスピードを上げると脈拍が上がりすぎるのがわかる。最初の山頂、徳右衛門岳(2598.5m)手前で富士山が見えた。Ca340207

富士山も今日は登山日和のようだ。

徳右衛門岳、2時間20分ほどで到着。Ca340208

正直もうへろへろ。調子が悪ければ途中でシャトルも考え始める。しかもここから、ヤブこぎ、倒木、滑りやすいコースが続きテンションが下がり、疲労も増す。

しかし、ガレ場の尾根に出ると360度の展望。気持ちが一気に上がり、元気が出る。前に見える山が蝙蝠岳だ。もう少しだがんばろう。

Ca340209

足取りは少し軽くなり、3時間25分ぐらいで蝙蝠岳に到着。のんびりするにはすごくいいところだ。南アルプスが全て見渡せる感じだし、飯田や駒ヶ根の街も見え、その向こうの中央アルプスもだ。天気もそこそこよく、いい日にこれてよかった。Ca340211_2

塩見は目の前、何とかいけるはずだ。普段ならガンガン走れそうなとこだが、今日は帰りのことも考えボチボチだ。出発してから4時間51分。塩見岳東峰に到着。Ca340212

ここでかなり休憩。西峰に行ったり、景色を堪能する。

11時15分頃出発するが、ちょっと下ったとこでライチョウの親子。携帯で撮るが画素数が少なく、ピンボケ気味で残念。その後も何回かライチョウを見かける。Ca340215

ここから後は下るだけ、さすがに今日はダメダメで、かなりぼちぼち。3時間で下れそうな予定だったが、とても無理だったので9時間以内でゴールを目指す。最後は少しペースを上げ、何とか8時間51分で二軒小屋に到着。コースタイムに対して0.49何とか半分は切れて満足。

蝙蝠尾根、雄大で景色もよくすばらしいとこだったが、上りも下りも樹林帯の中はうんざりって感じのコースだった。今度はシャトルじゃなくて周回や縦走もしてみたいんだけど、今ひとつ時間が取れない。でも今年はもう一度くらい南アルプスを攻めてみたい。

さてさて、二軒小屋でコーラ補給をしてバイクスタート。さわら島まで下りばかりですごく快適だったが、ここから時々上りが入る。足がパンパンだがギアを軽く軽くしてボチボチだ。32キロ、ロードではすぐって感じだけど、オフロードじゃそういうわけには行かない。帰りは1時間45分ぐらいで車まで到着。片付けをし、何とか白樺荘の風呂の時間に間に合う。2日分の汗を流す、すっきりだ。

さて、今日は台風で仕事休みになったけど、バイクの掃除をしなければ、ドロドロだからね・・・

« 計画 | トップページ | とりあえず次。 »

ヤマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1445802/38263458

この記事へのトラックバック一覧です: 塩見岳:

« 計画 | トップページ | とりあえず次。 »