無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月19日 (月)

ラン

雨中、10キロラン。

下りで腰が痛い。昨日のバイクの影響か?

明日はがん検診。大丈夫だろう。

2008年5月18日 (日)

初バイク

目標がなくなってトレーニングに身も入らず、仕事もゴタゴタで休んでいた。

とりあえず土曜日より再開。

土曜、10キロラン、結構速く。

日曜、今年初のバイク。家から相良町方面に抜け、御前崎海岸を抜けて家に帰る、80キロ前後の距離か?休憩入れて3時間半?その後、5キロを全力でラン。

最初、違うコースを予定してたが、バイクに乗り出してすぐ、右のペダルがぐらぐらする。降りて確かめようとペダルからシューズを外すと、ペダルが道路に転がった!!危うく車に轢かれるとこだったが、無事に取り戻す。シャフトから抜け落ち、中のベアリングの玉が出てきてしまった。

家に帰り、もう一台のバイクを用意し、平坦主体のコースに変えた。でも半年以上のブランクでかなり辛かった。すぐケツは痛くなるし、ペースも適当でムラがある。でもやっぱりバイクで風を切るの気持ちいい。

バイク後のランは久々で最初ちょっと違和感あったが、なんか知らないが気持ちよく走れる。5キロじゃちょっと物足りない感じだったが、今日はこんなものでいい。

2008年5月11日 (日)

今週は

火曜にゆっくり10キロ走っただけ。

仕事も家庭もドタバタでかなり疲労気味。

土日としっかり休みました。

2008年5月 7日 (水)

TTRその③

装備等

ザック・・・・グレゴリー リアクター & モンベル ウエストポーチ

バイザー・・・・モンベル フィールドバイザー

ウエア上・・・・ファイントラック フラッドラッシュスキンメッシュTシャツ

        ファイントラック ラミースピンTシャツ

ウエア下・・・・ファイントラック フラッドラッシュスキンメッシュブリーフ

        ユニクロ ボディテックハーフパンツ 

ソックス・・・・X-ソックス ランニングショート

シューズ・・・・モントレイル コンチネンタルディバイド

ウインドブレーカー・・・・モンベル ULウインドジャケット

              ミズノ ランニング用パンツ

アームカバー・・・・パールイズミ UVアームカバー

着替え・・・・ユニクロ ボディテックTシャツ 

       ミズノ ブレスサーモライトインナー長袖シャツ

ライト・・・・ヘッドライト ナショナル BF-266 (替え電池 リチウム電池4本)

      ハンドライト スーパーファイヤー 302 (替え電池 単2電池2本)

その他・・・・軍手、手ぬぐい、地図、コンパス、鈴、テーピングテープ、事務局作ガイド冊子

水分

ハイドレーション1、5リットル(グリコCCD1袋入り)

ボトル500cc(水、カーボショッツ2袋、アミノバイタルプロ粉末2袋)

ボトル500cc水   

雲取山荘で1リットルほど給水。その時、ハイドレーションにグリコCCD1袋を足す。

鴨沢でコーラ350cc、金風呂で缶コーヒー250cc、コーラ500cc。

補給食

鴨沢まで・・・・カーボショッツ2袋、バランスパワー3袋、パーフェクトプラス1袋、アミノバイタルプロ粉末3袋、魚肉ソーセージ1本

鴨沢からゴールまで・・・・カーボショッツ3袋、バランスパワー3袋、パーフェクトプラス1袋、アミノバイタルプロ粉末4袋、魚肉ソーセージ1本

全体で・・・・カシューナッツ少々、魚の乾物少々、梅肉チューブ2/3本、アスリートソルト少々

余り・・・・カーボショッツ8袋、バランスパワー2袋、アミノバイタル1袋、ゲータレード粉末1袋    

2008年5月 6日 (火)

TTRその②

18:00(12:00) 鴨沢グランド出発

去年はここの上り下りで完全に撃沈。でも今年は軽々いける。時間が早く、まだ明るいのも幸いだ。仏舎利殿からの下りの途中から、ところどころライトが必要になる。金風呂に着き、カロリーの高そうなコーヒーを買い、一気飲み。コーラも仕入れ、ザックに忍ばせる。いざという時に飲むために。玉川キャンプ場は家族客でいっぱいだ。変な目で見られてると思うが急ぎ足で駆け上がる。ムロクボ尾根までは一気に登る。尾根に出て一息入れ、三頭山を目指す。最後の直登してると、上の方に明かりが見える。他にもランナーがいる?頂上に出てみると、学生らしき団体がテントを張っていた。ここで初めて会話らしい会話をした。みんなにびっくりされながらも励まされ、三頭山を後にする。

20:55(14:55) 三頭山山頂

ここから下りが多くなる。先はまだ長い、怪我だけしないように慎重に進む。ここからのコースは去年1回試走しただけで、今ひとつ感じがつかめない。浅間峠まで一気に行けるかと思ったが意外に長く、何度か休みを入れる。似たようなアップダウンをいくつか越え、ようやく浅間峠に着く。

23:23(17:23) 浅間峠  このタイムは不確か。記憶が曖昧だ。

東屋でシューズを脱ぎ、横になりリラックス。ようやく疲れが感じるようになる。少し休んでから出発。去年の試走では巻かずに山頂を登ったが、今回は巻けるとこは巻いていく。醍醐丸は通り、和田峠に。ちょっと休みたかったが、何人かたむろしてたので通過。階段で陣馬山へ。夜にしか見た事のない白馬は異様にしか思えない。昼間はいい場所なんだろうなぁと想像しながら通過する。

01:50(19:50) 陣馬山  ここも記憶が定かではない。

この辺は暗いこともあり、あまり印象に残ってない。でもさすがに疲労は出てきており、ペースの上がらない走りだったと思う。午前3時過ぎに城山に着いた。この先、距離はそこそこだが辺にアップダウンがきつい。24時間以内は無理か、25時間ならどうだろう?とにかく腹ごしらえをしてスタート。大垂水を越え、ギアを入替えペースを上げる。しばらくしてライトも要らなくなる。しかし、なかなか三沢峠に着かず気が焦る。途中、巻き道だと思って行ったとこが、神奈川県側に降りる作業道だった。斜め上方に尾根が見えたので直登、復帰する。5~10分ぐらいのロスか?ペースを上げるのが早過ぎたか、草戸山手前の階段地獄で足にダメージが。右足首と右ひざ裏に痛みが出る。またまたペースはダウンする。

05:55(23:55) 草戸山

去年、試走してとんでもない目に合ったはずなのに、もうわずかと思い意気上がるが、いじめのようなアップダウンに完全にダウン。もう時間は関係ない。走れるとこはとにかく走って、ゴールまでがんばる。後は気力だけ。とにかく自分を励ましながら進む。

06:46(24:46) 金毘羅神社

ようやくここまで来た。軽く拝み、裏手から階段を壊さないように下る。道路に出て一息。あとは陵南公園まで一気だ。公園内の直線、去年は複雑な気持ちで立っていた。今年は見守る人はいないが、嬉しい気持ちでいっぱいだ。こんな気持ちになったのはいつ以来だろう?妙に笑顔だったかもしれない。

07:14(25:14) 陵南公園 ゴール

結果、25時間越えだったが、一人で無事ゴールできたので非常に満足だ。24時間切りは来年以降の宿題にしたい。あと、こんなバカなことを許してくれた妻にも感謝だ。ありがとう。

装備等、記録してみたのでそれはまた明日以降に。

明日から仕事だが、数十キロの荷を背負い、一日中、道のない斜面を歩かなければならない。こっちの方が辛いかも・・・

2008年5月 5日 (月)

TTRその①

朝5時に起床。準備を済ませ、電車に乗り込む。青梅駅の改札を出るときに時計を見ると、ちょうど6時だったのでそのままスタートにする。

6:00 青梅駅スタート

まだ寝起きで身体が重い。ついでにザックも重過ぎる。ちょっとした上りでもしっかり歩く。先は長いのでこれで良い。小雨が降り続くのでさらに気分が乗らない。雨予報だったので、インナーは新調したファイントラックの半袖にした。これが最後まで快適で、かなりびっくりした。

高源寺で妻に出発メール(7:37 履歴より)をしてると、一人のランナーが駆け抜けて行った。どこまで行くのだろう?あっという間に見えなくなった。

とにかく無理しない、楽に楽にと言い聞かせ、焦らず進む。黒山で先ほどのランナーが休んでいる。ここでこちらが先行するが、棒ノ嶺でまた抜かれる。結局、酉谷手前で抜き去るまで同じようなペースだった。雲取に行って奥多摩駅に下りるようなことを言っていたが、会話は弾まなかった(笑)

途中、高橋さんが亡くなったとこか?花を手向けてあったとこで手を合わす。その後の慰霊碑のとこでも手を合わす。去年、高橋さんの訃報を聞いたときはぴんとこなかったが、プロフィール等見てみると、第1回TTR終了後、ふろっぴーで会話したことを思い出す。同じ静岡県出身ということで覚えていた。今回は一人きり、無事にゴールすることを誓う。

9:26(03:26) 棒ノ嶺

この辺りでは雨が本降りで、東屋で少し休む。午前中は雨が続くのか?標高が高いとこはどれくらい寒いのか?そんなことばかり気になりだした。日向沢ノ峰までの急登、今年で4回目だが、年々楽に感じる。ここから快調に走れるとこが多くなる。でも抑え目に進む。一杯水非難小屋で補給&小休止。3人ほど登山者がいた。数分で飛び出す。ここに来てようやく身体が軽くなってきた感じだ。酉谷手前で明らかにペースが落ちたランナー(こっちのペースが上がった?)を抜き去る。

12:50(06:50) 酉谷峠

去年より1時間ぐらい遅い?第1回目と同じぐらいだ。でも前回と違うのは明らかに身体はまだ楽だ。長沢背稜に出ても雨は残っていたが全く寒くない。雪もないし、以外に恵まれたコンディションだった。芋の木ドッケあたりでようやく霧が晴れだした。大ダワ辺りから登山者も多くなり、一気に賑やかな雰囲気に。雲取への登りはアイスバーンもあるが、慎重に行けばまるで問題なし。山荘で給水&休憩。埼玉県の山岳救助隊が連絡先を書いたカードを配っていた。お世話にならないことを誓い、先に進む。

15:26(09:26) 雲取山山頂

さすがにGW、登山者が多い。なるべくこちらがコースを譲るように気を配る。ところどころ雲が取れ、見晴らしが利く。仏舎利殿が見える、これからあそこに行くのかぁ(笑)去年、七ツ石手前の登りはかなりきつかったんだけど、今年はまだまだ余力を残してる。

16:12(10:12) 七ツ石山

楽はいいけど、このタイム、第1回大会ではタイムアウト?ま、そんなことを頭をよぎるが、まだまだ抑えて進む。明るいうちに鴨沢に辿り着く。集落でペプシを購入、飲みながらグランドを目指す。

17:21(11:21) 鴨沢グランド

13時間掛けてもいいつもりでいただけに、12時間にまだ余裕があるタイムは気分がいい。去年と違い、本当にまだ身体が楽だ。腰を下ろし、靴と靴下を脱ぎ、ふやけた足を乾かす。妻に無事コールをするが、なんやかんやで長話に。18時にはスタートしたいと思い、電話を切る。今回、一番気持ちが安らいだ時間だったかも。急いで準備を整え、18時ちょうどに後半戦のスタートをする。

2008年5月 4日 (日)

一人TTR

3日、4日と一人TTRやってきました。

3日6時に青梅駅の改札を出たので、そのままスタート。

鴨沢に17時21分に到着。18時ちょうどに出発。

綾南公園に4日7時14分に到着。

記録は25時間14分になりました。

今回は完走目標なので大満足。

それより疲れたのが帰りのドライブ。

午後3時にふろっぴーを出て、渋滞で10時前に家に到着。

ようやく祝杯を挙げてます。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »